放課後等デイサービスとは

対象年齢:就学児童(小学生~高校生) ※一部20歳まで継続されるケースもあり

  

放課後等デイサービスは、2012年4月に児童福祉法に基づく福祉サービスとしてスタートしました。
障害がある小学生・中学生・高校生(6歳~18歳)のお子さまが利用できる通所支援サービスです。
また、障害のあるお子さまだけでなく、発達に特性のあるお子さまの利用も幅広くおこなわれています。

放課後等デイサービスでは、学校以外で集団活動をおこなう機会や、お子さまが自分の力でできることを増やせるよう訓練し、自立支援を促進することを目的としています。
また障害のあるお子さまを持つ保護者にも相談先を確保したり、支援する役割も担っています。



ご心配事の例



指導概要

以下の項目に関して、具体的にお子様に合わせたプログラムを作成します。
・自立支援と日常生活の充実のための活動
・創作活動
・地域交流の機会の提供
・余暇の提供
・共生社会の実現に向けた後方支援
・保護者支援 
 作成したプログラムは、お子さまの成長に合わせて適宜見直しをし、その時々で最善の内容を行います。

 

  

一日の流れ


平日のご利用時間は、原則としては午後の放課後ですが、状況によっては午前のご利用も対応できる場合があります。 まずはご相談ください。



送迎について

逗子市内と隣接する地域に限り送迎対応可能です。
利用状況によりご希望に添えない場合もございますので、 詳細はお問い合わせ下さい。

お迎えに関して

平日は、お子様の下校時刻に合わせて学校にお迎えに上がります。
出入りに関し、学校との調整を保護者様・担任の先生等とさせて頂きます。
お迎え時刻に関しては、出来るだけ学校の予定表に合わせて対応致しますが、 状況次第では難しいこともございますので、その際はご相談させて頂きます。
一旦下校してから、ご自宅から通所されることも可能です。
夏休みなど学校が休日の場合は、ご自宅にお迎えに参ります。

ご自宅へのお送りに関して

活動終了後、送迎車で順次お子様をご自宅にお送り致します。
成人したご家族様に引き渡しを原則とさせて頂きますので、ご在宅をお願い致します。
活動の実績記録票やサービス提供記録に捺印または署名をお願い致します。
※地域の特性上、特に夏季は道路が渋滞しがちです。
時間が前後することが御座いますが、ご了承のほどお願い致します。
ご不明点などございましたらお問い合わせ下さい。