児童発達支援とは

対象年齢:0歳児から小学校入学前まで

児童発達支援とは、発達にご心配のある未就学のお子さまを対象とした 児童福祉法に基づく通所支援のひとつです。
児童発達支援に通うことで発達上の困りごと(※下記参照)を軽減することができ、 必要なスキルを早期に獲得することで、社会生活における困難さが起こりにくくなる と言われています。
1歳半健診や3歳児健診などでご指摘があったなど、ご心配がおありのご家族様は、 まずは話を聞いてみる、だけでも大丈夫です!遠慮なくご連絡下さい。 年長のお子様には就学に向けてのサポートも致します。


お困りごとの例



指導概要

 以下の項目に関して、具体的にお子様に合わせたプログラムを作成します。
・心身の健康や生活に関する領域「健康・生活」
・運動や感覚に関する領域「運動・感覚」
・認知と行動に関する領域「認知・行動」
・言語・コミュニケーションに関する領域「言語・コミュニケーション」
・人との関わりに関する領域「人間関係・社会性」

・家庭支援(ヒアリング、相談、訪問、ペアレントトレーニング等)
・地域支援(保育園・幼稚園・医療機関・療育センターなどと連携)
・移行支援(就学に向けてのサポート)

 



一日の流れ


土曜日は送迎を行っておりません。
長期休暇中も利用時間は変わりません。

送迎について

逗子市内と隣接する地域に限り送迎対応可能です。
利用状況によりご希望に添えない場合もございますので、 詳細はお問い合わせ下さい。
※1台の車に複数人の児童が乗って順次利用者様のご自宅を回っていく運行の為、 距離から想定する以上に乗車時間が長くなることもあります。
ご不安なお子様については保護者様の送迎をお勧め致します。
※ご自宅へお送りする場合は、お子様の引き渡しの際、必ず成人したご家族様のご在宅をお願い致します。